FRIENDS OF GOD☆ラブヒムゴスペル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 駿河・遠州の旅/その2

<<   作成日時 : 2006/08/18 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

8月2回目のShizuoka Friends Gospel Choirのリハーサル。
お盆休み中だったので友人も同行する事になり、思う存分観光を楽しみました。
快晴で景色も最高!行きは三ケ日ICで降りて、浜名湖周辺を観光する事にしました。

本興寺 (湖西市)http://www.city.kosai.shizuoka.jp/02kanko/04meisyo/index.html
画像

僕はクリスチャンなので参拝ではなく、景観を楽しむ目的で立ち寄りました。
楽しみにしていた庭園の側に出ると、涼しく快適です。
長いひさしで日陰となった縁側に山側からの爽やかな風が通り抜けていて、建築や造園の工夫に感心しました。
池があるのも涼しさの要因かもしれません。
山の斜面を借景にして造られた枯山水の庭は、つつじや楓が植えられ、四季折々の表情が楽しめるような造り。
きっちり手入れされていると言うよりは、自然の風景に手を加えた感じです。
立派なソテツが面白いアクセントになっていて、建物の大部分は茅葺き屋根。
日本庭園でありながら、南国を思わせる風景でした。
画像


浜名湖と言えばうなぎ老舗のつるやで昼食。http://www.arpos.co.jp/turuya/index.html
備長炭で焼かれたうなぎは、ギトギトした感じがなく、あっさりしていて美味しかったです。
画像


浜松市楽器博物館 http://www.gakkihaku.jp/
アクトタワーという駅前のビルに初めて行きました。そこに楽器博物館があることが判明。
面白そうだったので見てみる事にしました。

古い楽器、ヨーロッパ、アジア、アフリカなど世界各地の楽器が、かなりたくさん展示されていました。
見たこともないような楽器もたくさんあって興味深かったです。特に鍵盤楽器の展示は充実。

豪華なチェンバロ
画像

純正調オルガン(Harmonic Organ:1938年製)
これ、弾くの大変そう…。バッハとかには適しているのでしょうか?
*純正調(純正律)について→http://www1.ttcn.ne.jp/~ebisu-studio/junseityou.html
画像

ミニピアノ
画像

インドネシアのガムランの展示も迫力があります。
画像

浜松のランドマーク。アクトタワー
画像


道の駅 掛川
http://lgportal.city.kakegawa.shizuoka.jp/kanko/msisho/mitinoeki.jsp
その後は高速を使わず、バイパスで静岡へ。渋滞もなく快適なドライブでした。
途中、道の駅掛川で一休み。この辺りの景色は高速道路とは違ったやすらぎを覚えました。
画像


その後、無事に静岡梅屋町キリスト教会へ辿りつき、リハーサルをしました。
I Love to Praise Him ・ You are Goodなどを練習。見学の方が3名ほど来られました!
またリハーサル後の食事にも多くの方が集い、恵まれたひと時になりました。

以降、その3へつづく…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ、奇遇です!(お初にコメントします)
ちょうど今日、1ヶ月前に行った楽器博物館のこと
ブログにアップしたところだったので(^^)
あのチェンバロの鍵盤、どうやって弾くんでしょうね〜!?
あと、音律のお話って、難解でワタシには理解不可能〜(;;)
jun-chan
2006/08/18 19:43
Loveちゃん、ありがとね〜
美しくておいしくて楽しいハレルヤな旅でした。
kankichi
2006/08/18 20:36
ガイ国の友人が訪ねてくると、必ず連れて行かねば成らぬ神社仏閣。私も栗栖チャンなのでこころはハリストス(ジーザス)に。でも、尊敬の気持ちは忘れずにと、いろいろややこしいのです。だが、されど日本人。和は落ち着くわね。
よっち
2006/08/18 21:17
>jun-chanさん。音楽の街、浜松ならではの施設ですよね♪僕も堪能しました。

>kankichiさん。ご同行どうもありがとう!おかげで安心して楽しく観光が出来ました。

>よっちさん。僕も同感です。日本の文化、芸術、歴史、思想などが神社仏閣には良く表れていると思います。そこに美しい調和も清い精神も感じられます。それらを僕は尊敬します。

だけど僕にとってJESUSの十字架の愛に勝るものはないです!!!
JESUSによってとても神様が身近になって、毎日の出来事の中にも神様を感じている。JESUS IS ALIVE! クリスチャンライフ最高!
LoveHim
2006/08/19 20:52
楽器博物館かぁ。さすが浜松、ヤ○ハのお膝元 (^^)
数年前に浜松のライブハウスに、とあるシンガーさんのライブに行った時、置いてあったグランドピアノが○マ○だったので、妙に納得しちゃいましたっけ。

クリスチャンの中には、神社や仏閣を“偶像だ”って忌み嫌う人もいるけど、あたしはそういいうのはイヤだなぁ。
らーくんが言うとおり、日本の文化を表す貴重な財産だと思うし、その建築の技も神様が与えられたものだと思うしね。ちょっと強引かなぁ?(笑)

あえて高速使わないで遠出ドライブすると楽しいよね…と、かつて“本場のほうとうが食べたい”という理由だけで一般道だけで山梨まで(R1富士バイパス経由)行ったことがあるAmmieは言ってみる。あの頃は若かったなぁ…(苦笑)。
Ammie
2006/08/20 01:48
>Ammieさん。僕は「ほうとう」を知らなかったので、調べてみたら山梨名物の料理なんですね。「生のうどんと、かぼちゃなどの野菜を味噌で煮込んだ料理」なんだそうです。美味しそうですね。
ところで名古屋人の僕はやっぱり味噌煮込みが好きです。
LoveHim
2006/08/21 13:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
駿河・遠州の旅/その2 FRIENDS OF GOD☆ラブヒムゴスペル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる