FRIENDS OF GOD☆ラブヒムゴスペル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪VOV公開リハーサル(有料)のご案内♪

<<   作成日時 : 2007/08/17 09:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2週にわたり、VOVリハーサルに、世界の第一線で活躍する、素晴らしいゴスペル・ディレクターが訪れ指導してくださいます。この機会に、多くの皆様がゴスペルの深い感動に触れていただきたいと願い、公開リハーサルとして、参加を募集いたします。通常のVOVリハーサルは見学無料ですが、両氏の活動支援のためにVOVメンバーを除き有料リハーサルとさせていただきます。お誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。

8/23(木) 19:00〜21:30 ブッチ・ヘイワード氏指導によるVOV公開リハーサル
8/30(木) 19:00〜21:30 市岡裕子氏指導によるVOV公開ゴスペルセミナー

【会場】在日大韓基督教会名古屋教会
〒450-0002名古屋市中村区名駅2-39-11 http://www.kccj-nagoya.or.jp/
名古屋駅を北へ徒歩5分。ホテルサンルート右折すぐ。

【参加方法】 当日会場にお越しください。予約不要。
【参加料】 1,000円/1日(当日分を会場受付にてお支払いください)
※皆様からの参加料は全額ブッチ氏・市岡氏の活動支援のために活用させていただきます。
※VOVメンバーは会費より支出しますので、個人負担はありません。

【問合先】http://www.vov-jp.com
メール gospel2007◎vov-jp.com (◎を@に変えてください)
電話 080-5163-3939 (担当おさだ)


★Butch Heyward氏プロフィール
NY.ブルックリン出身(Gospel曲作者・オルガン・指導)
本場アメリカのGospelシーンにはなくてはならない伝説のアーティスト。1960年代コンテンポラリーGospelの幕開けともいえる時代。アメリカは公民権運の真只中。黒人社会では新しいタイプのGospel(教会音楽が求められていた)NYではソロシンガーでは"Cissy Houston"そしてChoirでは"Institutional Radio Choir"が一斉を風靡しました。Butch Heywardは16歳で全米ヒットGospel曲を制作。Radio Choir(現在はHit Makers)の音楽主事として実力を発揮します。ミュージカル"Mama, I want to sing"ではヨーロッパ・日本での公演を経験。現在までに彼の制作曲は1500曲。CDは15枚。アメリカの一流Gospelシンガーが彼の曲をレコーディングしている。


★市岡裕子氏プロフィール
1964年兵庫県西宮市生まれ。(ゴスペル歌手・ディレクター)       
吉本新喜劇座長として人気を博した故・岡八朗の長女。4歳からピアノと歌を始め、高校時代にジャズ、黒人音楽に触れる。16歳の時うつ病により母親が自殺、父のアルコール依存症による新喜劇リストラ退団。さらに胃ガンと脳挫傷、弟の死と続く。家族の世話に追われる中でアメリカ留学を果たす。一時帰国後、96年再渡米。ハーレム黒人教会で本場のゴスペルに出会い、99年ブルックリン・クイーンズ音楽院にてブラックミュージックを本格的に学びゴスペルシンガーの道を歩む。02年父・岡八朗の芸能生活45周年記念リサイタルで父娘共演。翌年の03年、NHK“にんげんドキュメント”でリサイタルに至るまでの親娘の絆が紹介される。同年、父娘共著の足跡を記した自叙伝『泣いた分だけ笑わしたる!』(マガジンハウス)を発売。GMWC2007では講師として講演と賛美に加え、力強い黒人霊歌を指導し参加者を魅了した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
詳細を訊こうと思っていたところでした。
少し遅れるかもしれませんが、両日参加します!

市岡さんはGMWCに続き2度目!楽しみです♪
+++Sachi+++
2007/08/17 14:11
ワタクシも参加します〜。
もちろん両日。
chisa
2007/08/18 07:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪VOV公開リハーサル(有料)のご案内♪ FRIENDS OF GOD☆ラブヒムゴスペル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる