FRIENDS OF GOD☆ラブヒムゴスペル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Alabama Days 0401

<<   作成日時 : 2007/04/16 14:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◆New Hope Baptist Church◆

最終日、日曜の礼拝はPrince Yelder師の所属教会、New Hope Baptist Churchへ…。
朝Donzettaさんの送迎があるはずでしたが、時間を過ぎても車は来なかったため、ホテルのロビーで聖書を開いて、OD夫妻とOM家親子とで自主的に礼拝を始めました。その間にマイクさんがタクシーを呼んでくれたので、何とか無事に教会に辿り着きました。教会に入ると既にJapan FIRE Mass Choirが賛美していました。

画像

(ここでもAmazing Graceを歌う事に…。提供:akubiさん)

◆Amazing Grace◆

聖歌隊席の裏に辿り着くと、間も無くPrince師に呼ばれてAmazing Graceを歌う事に!
今回のツアー中、僕は何度かこの曲をソロで歌う光栄に預かりました。神様の恵み、憐れみへの感謝を、自らの証しをするつもりで歌いました。ところが日ごとに自由にアレンジしていったせいで、この日は歌詞が一部思い出せませんでした。
出てこなかったフレーズは"that saved a wretch like me"(大事な歌詞なんですけどね…)とっさに"I was in the darkness, but now I am free"などと勝手に歌詞を作っちゃいまして、そのまま勢いで、苦手な英語のMCまでするするっと出てきてしまいました。これは礼拝に集う会衆の温かい応答と、聖霊に導かれた体験だったと思います。

◆Prince師の活躍◆

Prince師率いるクワイアの賛美に圧倒されました。
礼拝での賛美は「天国の賛美ってこんな風だろうか?」と思わせられるような、美しくダイナミックな力強い賛美でした。
ブラック・ゴスペルらしい熱気もありながら、クラシックのような荘厳さもあり、こういうのを"Majestic"というのでしょうか。
100%「捧げる」賛美!とにかく素晴らしかったです!

画像

(朝:礼拝での賛美↑@New Hope Baptist Church)
画像

(夜:コンサートでの賛美↑@The Samford Wright Center 提供:akubiさん)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Alabama Days 0401 FRIENDS OF GOD☆ラブヒムゴスペル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる