FRIENDS OF GOD☆ラブヒムゴスペル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 主はまことにいつくしみ深い

<<   作成日時 : 2007/02/02 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

「主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。」旧約聖書:歴代誌 第U5:12-14
"For He is good, For His mercy endures forever." 2 Chronicles 5:13(NKJV)


2月1日のVOVリハーサルに、 "まりりん" こと黒澤まりささんをお迎えしました!
今まで何度かお会いしていましたが、実際にまりりんさんのディレクションを受けるのは今回が初めて。
曲の解説、御言葉の分かち合い、証し(信仰の体験談)もして頂いて、とても恵まれたひとときでした!!!

シェアした2曲。

「主はまことにいつくしみ深い」 (藤波慎也さん)〜歴代誌 第U5:12-14
「みことば」 (粟野めぐみさん&Piano Kojiさん)〜詩篇1:2-3, 119:105


2曲とも大好き!シンプルで力強く、美しい歌詞とメロディー。心をがっしりと掴まれた。

人間は弱いけれども、御言葉にとどまるなら、信仰に堅く立つなら、少々の事ではぐらつかない。
そんなメッセージを「詩篇1:2-3」から分かち合った。

まりりんさんの証しを受けての賛美は"Ain't a Dat Good News"かな?と思っていました。
(実際は「君は愛されるため生まれた」になりました。) 「天に国籍がある。」事をシェアしたいなぁとも思っていた。

…イエス様を信じる自分は、天国を約束されている事をどれほど感謝しているだろうか?
救われた確信はあるのだけれども、「天国」に正直なところ、実感があまり湧かない。
「天に国籍がある」事を、どこか自分から遠いもののように感じている。
このままの日常がずっと続くかのような気持ちで生活をしている…。

礼拝のうちに、賛美のうちに天国の前味を味わっているのは、疑いようも無い事実。
しかし天国そのものは?僕は天国を信じる。信じたい。例え良く分からなくても、信じられないわけではない。
目で見たこと、耳で聞いたことのない事を信じる。それは聖霊によって与えられた確信…。
いま、よく分からない事も沢山あるけれど、これから神様が見せてくださるであろう御業に期待します!

「目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に思い浮んだことのないもの。
神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。」

新約聖書:コリント人への手紙第T 2:9


時々自分に言い聞かせる事がある。
「明日、命がなくなっても悔いの無いように、いま、精一杯の賛美を捧げよう!」
神様に覚えられている事、一つ残らず私たちの弱さも重荷もご存知である事。その弱さも罪も隠し持った自分に、
なお愛を注がれようとしておられる。いつでも 「帰っておいで」 と腕を開いて待っておられる。
そんな神様の慈愛を覚えて、一晩おいて今朝、じわ〜っと感謝の思いが溢れてきました。

まりりんさんの証しは確かに僕の心に響いて、留まるものになった…。

今朝、夢を見た…。起きた時、涙ぐんでいた…。
夢の中の自分は弱い子供で、身寄りが無くて、ひとり群れから外れて、拗ねて逃げ隠れていた。
そこへ自分を探しに来た方がこう言った。 「誘拐されてなくて、良かった。」
「どうしてそんな勝手な方へ行くんだ?!」とも「迷惑じゃないか!」とも言わなかった。
ただ、肩を抱き 「一緒に帰ろう」 と言って下さる方だった…。

クリスチャンになってからも、神様に背く事は、数知れず…。
神様に繋がって、みことばにとどまって歩みたいと、思いを新たにさせられた。

〔人の子は、失われている者を救うために来たのです。〕
あなたがたはどう思いますか。もし、だれかが百匹の羊を持っていて、そのうちの一匹が迷い出たとしたら、その人は九十九匹を山に残して、迷った一匹を捜しに出かけないでしょうか。

そして、もし、いたとなれば、まことに、あなたがたに告げます。その人は迷わなかった九十九匹の羊以上にこの一匹を喜ぶのです。
新約聖書:マタイの福音書 18:11-13


まりりんさんのクワイア、Seeds of God's Love Choir(通称シーラブ)のHPはこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
まりりんさんのおっきなディレクション、とてもわかりやすかったですね〜
「道」と「YES」の話がとても印象的で涙腺ゆるみっぱなしでした。
Minitomo
2007/02/03 22:50
>Minitomoさん。
動きだけでなくて「想いが伝わって来る」ディレクションでしたね…。
今回のリハーサルでは、やっぱり御言葉って大事だなぁと思いました。

God Will Make a Way/Don Moen
さっそくアメリカ版の、i-Tunesで視聴してみました。
日本語にも訳されているようでしたね。興味津々。
LoveHim
2007/02/03 23:51
VOVでまりりんと歌える。
私にとってもとても意味のある、恵まれたリハだった。
でもここでLoveHimの言葉読んで、それはさらに意味のあるものになった・・・。
いつもありがとう。
akubi
2007/02/04 09:33
>akubiさん。遠方からようこそお越し下さいました!あれから、どうしたら「みこころに聞き従う」ことが出来るかを考えています。祈り、聖霊の助けを受ける事と、御言葉を守る姿勢が必要かな、と思います。

『しかし、良い地に落ちるとは、こういう人たちのことです。正しい、良い心でみことばを聞くと、それをしっかりと守り、よく耐えて、実を結ばせるのです。』ルカの福音書 8:15

みことばを「聞くだけ」じゃ駄目(ヤコブ1:22)なんだよね。
僕はちゃんとできてないなぁ…。
LoveHim
2007/02/04 19:44
夢にイエス様が出てくるなんて羨ましすぎるよう(泣)。

あのワークショップは、いろいろ考えさせられるものがありました。
正直なところ、素直に恵みとして受け入れられない時もあったけど、すべてが益として受け取れるように、祈っているところです。

いつもながらの素敵な証を、ありがとね♪
Ammie
2007/02/06 23:27
いやいやほんとに恵みのひと時でした。
歌声から、愛や素直で強い信仰を感じたよ。



sega
2007/02/07 00:43
>Ammieさん。夢の中に出てきたのは、身近な人の姿でしたが、受け取ったメッセージはまさにJESUSの愛でした…。

>segaさん。素直さ、純粋さ、大事ですね〜。
「心に植えつけられたみことばを、すなおに受け入れなさい。みことばは、あなたがたのたましいを救うことができます。」ヤコブ1:21
LoveHim
2007/02/07 17:57
時々ブログをのぞかせて頂きますが、LoveHimの神様に向かうまっすぐな姿勢にいつも感心、感動し、自分を振り返るきっかけになります。ぽんぽんと適切なみことばが出てくるのも凄いですね〜。ありがとう!!
Rika
2007/02/12 15:55
>Rikaさん。みことばは、暗記しているとかではなくて、
(e-bible) http://ebible.echurch-jp.com/で検索しています。
「あんな箇所があったなぁ」という程度の記憶からでもちゃんと辿れます。便利ですよ〜。
LoveHim
2007/02/13 18:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
主はまことにいつくしみ深い FRIENDS OF GOD☆ラブヒムゴスペル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる